シャンクスとルフィの関係や出会い、再会はアニメ何話で実現するか?

シャンクスとルフィの関係は、ルフィからは「憧れ」。

シャンクスからすると「友達」だそうです。

出会いはルフィの幼少期。

トレードマークの麦わら帽子は再会を誓った約束の証にシャンクスから預かったもの。

頂上戦争では、シャンクス「この戦いを終わらせに来た」と言葉の通り終結に導きました。

ルフィとの再会が期待されましたが残念。

新章では、再会が叶うのでしょうか?

ここでは、ルフィとシャンクスにかかわるシーンがアニメの何話だったか抜き出してみます。

シャンクスとルフィの関係 出会いとゴムゴムの味の能力者!

ルフィの幼少期に最も大きな影響を与えたのは、シャンクスだと思います。

シャンクスの初登場話数は。↓

アニメ第4話 「ルフィの過去!赤髪のシャンクス登場」

ルフィが7才のころ、故郷のフーシャ村を拠点としていたシャンクスや赤髪海賊団と出会います。

シャンクスや赤髪海賊団の面々は、ルフィをからかい、可愛がります。

そうして過ごすうちに、ルフィにとってシャンクスは憧れの存在となります。

それは、根性を見ようと、自分の顔にナイフを突き刺しすほどに・・・です。↓

アニメ第878話 「世界驚愕 第五の海の皇帝現る!」

これがルフィの左目下の傷だったのです。

海賊への憧れと、一生消えない顔の傷はシャンクスとの間での出来事です。

ルフィが悪魔の実の能力者のなったのもこの時です。

ある日、マキノの店でシャンクスは山賊ヒグマに酒をかけられ「腰抜け‥」と罵倒されるも

無反応・・・そして、大笑い。

ルフィはシャンクスたちの態度にプンプン!

気が収まらないルフィは傍らにある果物? を ガブリ・・ムシャムシャ・・ゴックン・・・

大笑いから一変、血相を変えたのはシャンクスでした。

その時ルフィが食べた果物が、悪魔の実の一つ、ゴムゴムの味だったのです。

「エッッッッ! バッキャロォーーー!」

当然こうなるわけですが、あとの祭り。

シャンクスも悪魔の味なんて貴重なものをその辺に置いとくなって事ですが、

兎にも角にも、ルフィのゴムゴムの味の能力者人生もシャンクスとの出来事から始まります。

 

シャンクスとルフィの関係 左腕をなくした命の恩人!

シャンクスが左腕をなくしたのもルフィこの出会いからです。

 

プンプンが収まらないルフィは、シャンクスの不在時、ヒグマに食って掛かります。

単に子供が大人に喧嘩を売ったようなもので、全く相手になってません。

それでも一歩も後に引かないのがルフィだから、目が離せない・・・

怒ったヒグマにより、海に投げ込まれるルフィ

が、ヒグマは直後に現れた近海の主、巨大な海王類に一飲みにされてしまう。

海に投げ込まれアップアップのルフィを救ったのは、間一髪駆け付けたシャンクスでした。

「失せろ!」と眼光鋭く近海の主を威嚇するシャンクス。

近海の主は恐れをなし海底深く逃げていく。

その際、シャンクスは左腕を近海の主に噛み千切られてしまいます

シャンクスは「恩に着る。俺たちのために戦ってくれたんだな」と優しくルフィに声をかける。

強い! 優しい! 器の違いを見せつけられた感がありますね。

対し、泣きじゃくるしか出来ないルフィは、自分の非力さを痛感したことでしょう。

ルフィは、自分の行動があこがれの人であるシャンクスの腕を奪い、命を救われるという経験をしました

ここまでだとシャンクスは、心優しい海賊らしからぬ海賊、と思えますが、

それだけではありません。

そもそも、お酒をかけられて怒らない人っていますか?

いませんよね?

では、何故シャンクスは笑い飛ばしたのか?

それはシャンクスが海賊である自分の立ち位置をしっかりわかっているから。

海賊の喧嘩は、生か死

海賊に喧嘩を売る行為がどんな結果を招くか。

そこに考えが至っていないヒグマに対し。

シャンクスは「怒るほどのことじゃない」といなしたのではないでしょうか?

しかし、ルフィに危害を及ぼそうとしたヒグマや山賊一味に容赦は無し。

シャンクスの「友達を傷つける奴は許さない!」を、合図に

ヒグマをの除く山賊一味は、シャンクスの仲間に皆殺しにされます。

そこまでするか・・・と現実に引き戻された感が、ちょっとイタイシーン。

ですが、シャンクスは海賊とは、飲んで騒いで楽しく冒険するだけではない

時には過酷であり、友や仲間は最も大切な存在であることをルフィに示したのではないでしょうか。

 

シャンクスとルフィの関係 麦わら帽子の約束

シャンクスと赤髪海賊団が島を離れる日。

ルフィは「海賊には自分でなる。この一味にも負けない仲間を集めて、絶対なってやる・・・海賊王に!!」と宣言

シャンクスは大切な麦わら帽子をルフィに預けます

シャンクスは「いつかきっと返しに来い。立派な海賊になって・・・約束だぞ」と残し旅立ちます。

ルフィのトレードマークの麦わら帽子。

憧れの人と交わした約束。

ルフィはその約束に向かって進んでいるんですね。

これだけ怖い思いをしても、憧れの気持ちがなえないのは立派。

逃げ出してもおかしくないところですからね。

そしてこの経験は、ルフィの海賊人生のそこかしこで活かされます。

時にはシャンクスの言葉をまんま使ったりして(笑)

何より友達や仲間をとても大切にする様子は見習いたいものです。

ですが、これだけの濃厚な経験も、シャンクスと過ごした幼少期のほんの短い期間

アニメでは、たった1話に集約されています。

 

シャンクスとルフィの関係 10年後から頂上戦争終結まで

10年後、ルフィは17才で海に出ます

シャンクスの腕を奪った近海の主を「ゴムゴムのピストル」で倒し船出しました

ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジが仲間となり、アーロンを破ると懸賞金が付きます。

 

シャンクスの元にタカノ目のミホークが、ルフィが懸賞首なったことを知らせに来るシーン。

嬉しそうに、満面の笑みでタカノ目を巻き込み大宴会!  ↓

アニメ第45話 「賞金首!麦わらのルフィ世に知れ渡る」

大宴会といえば、エースが挨拶に来た時もシャンクスは大歓迎で飲め飲めでしたね。↓

アニメ第461話 「決戦の幕開け!エースと白ひげの過去」

シャンクスは「新しい時代に懸けて来た…」左腕のことを白ひげに問われた時に返しています。↓
アニメ第316話 「シャンクス動く!暴する時代への楔」
気になるのはレイリーの回想シーンです。↓
アニメ第400話 「ロジャーとレイリー 海賊王とその右腕」
シャンクスは、「イーストブルーにロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ・・・
ロジャー船長のあの言葉を
とレイリーに話しているのですが、ガキはもちろんルフィでしょう。
気になるのは、「あの言葉・・・」です。
原作漫画でも明らかされていません。
ルフィはなんと言ったのか・・・
約束の時にはわかるのでしょうか。
そして頂上戦争。ここは見逃せません。↓
アニメ第488話 「必死の叫び 運命を変える勇気ある数秒」
頂上戦争は、政府に捕えられたルフィの兄エースの処刑をめぐっておきたもの。↓
アニメ第489話 「シャンクス見参!頂上戦争ついに終結」
エースを助けるべく動いた、白ひげ海賊団とルフィ率いるインペルダウン脱獄海賊たち
対、世界政府の二大勢力〝海軍本部〟と〝王下七武海。
戦いは壮絶なものとなり、エース、白ひげが命を落とします
満身創痍のルフィも意識がない中、終わることなく続く戦い。
戦場は、ただ血が流れるだけの無益な場。
そこに現れたのがシャンクスです。
シャンクス「この戦争を終わらせに来た!!」
荒れ狂う戦場から音が消え、皆がシャンクスを注視し、微動だにしません。
時の海軍元帥センゴクからも一目おかれる存在だったシャンクスの登場で頂上戦争は終結します
圧倒的な存在感を示したシャンクスに見惚れたファンも多かったことでしょう。
今、会うのは約束と違う・・・と、ルフィとシャンクスの再会はかないませんでした。
残念ですが、約束の時ではなかったのですね。
シャンクスは、四皇に身を置く大海賊。
ワンピース当初から登場する重要人物です。
ルフィを海賊に導いた人物、と言っても過言ではないでしょう。
しかし、以外と登場回数は少なく、ベールに包まれた状態です。
シャンクスは、ホールケーキアイランド後半で、五老星と謁見しました。
五老星とは「世界のすべてを牛耳る」とも言われる権力者。
その五老星と謁見できるシャンクスとは、何者なのか
シャンクスに関しては、まだまだ謎が多いようです。
これもまた、約束の時が来れば明らかになるのでしょう。

 

シャンクスとルフィの関係は?出会いは?再会は何話で実現するか? まとめ

シャンクスルフィ、ルフィの幼少期に出会った2人。

10年後、お互いの動向を気にしつつ、それぞれに道を進んでいる。

約束の時がいつになるのか。

その時は、敵なのか? 味方なのか?

アニメでは、ワノ国も終盤。

ワンピース事態も最終章に入ると言われています。

今後も、目が離せないことは間違いないですね。

因みに、麦わらの一味のウソップと赤髪の海賊団のヤソップは親子。

こちらの再会も楽しみです。

 

関連記事

シャンクス 神避(かむさり)でキッド瞬殺はアニメ何話?登場回も!

シャンクス かむさりはロジャーから継承!おでんが吹っ飛んだ技!

コメント

タイトルとURLをコピーしました