ボニー いつ食べたの?悪魔の実”トシトシの実”の能力にくまビックリ!ボニーは変身の練習!

ボニーが、いつ食べたのか、悪魔の実”トシトシの実”  の能力者になってました!!!

本人は、悪魔の実を食べたなんてまったく記憶なし!

くまは、ジニーそっくりに変身したボニーに、ビックリ!

驚く周囲の反応にも動ずることなく、ボニーはせっせと変身の練習!

一体どういうことなのか?

幼いボニーに突然起こった、あり得ない現象をまとめてみます。

アニメファンの方は、まだ放送されていない部分がありますのでご注意ください。

ボニー いつ食べたの? 悪魔の実”トシトシの実”の能力者 ?

『悪魔の実』とは、その実を食べた者に特別な能力が身につく。

かわりに、食べた者は、自然の母である海に嫌われ泳げなくなる

これが周知の事実です。

 

上記のように、『悪魔の実』の能力を身に着けるには、その実を食べる必要があるのです。

実際、私たちもルフィが ”ゴムゴムの実” を食べるシーンを目にしています(アニメ第1話)。

エニエス・ロビー編でも、CP-9のメンバーが食べていましたね。

不味そうでしたけど。

 

ですが、ボニーには、いつ食べたのか記憶がないのです(原作第1099話)。

なのに ”トシトシの実”  の能力が発動したのです。

こんなこと、ありえませんよね。

 

ボニーは、南の海のソルベ王国で暮らしています。

”青玉鱗(せいぎょくりん) という難病のため、住居である協会から一歩も外に出られない生活です。

そのボニーが、『悪魔の実』を食べた可能性としては2点でしょうか。

①協会にあった。

②誰かが持ってきた。

ですが、本人も周囲の大人たちにも覚えがありませんでした。

 

『悪魔の実』は、簡単に手に入るものではありません

木に ”実” としてなるものなのか。

地中深くで稔る ”実” なのか。

”実” のなり方さえ明らかではありません。

 

また、金額を付けるとかなりの額になるようです。

バギーは、”バラバラの実” を売れば1億ベリーにはなると言っていました。

高いものだと ”オペオペの実” でしょう、50憶ベリーだそうです。

 

突然現れた能力はいつ食べたのかわからないまま!

一番驚いたのはボニーの父くまでしょう。

 

ボニー いつ食べたの? 能力発動にくまビックリ!

教会内を、女性が走り回っています。

それを見たくまは「ジニー…」と。

ジニーはボニーの亡くなった母親です。

そのジニーそっくりの女性が「体力! 体力!」と元気よく走り回っているのです。

”トシトシの実”  の能力で20代の女性に変身したボニーでした。

 

村のおじいさんが『悪魔の実図鑑』で調べて ”トシトシの実” とわかったのです。

ワンピース界では結構ポピュラーなのでしょうか…『悪魔の実図鑑』って。

サンジの実家、ジェルマにもありましたね。

私も欲しい!

 

ギョギョは、あたふたするかと思いきや、「あれ?」って感じの反応でしたね。

ギョギョは、いつもくまの見方で、この後、ボニーと一緒に海賊になってくれる人です。

おもしろがっている訳ではないでしょうが「何か念じてみな」なんて、へらっと言ってます。
もっと驚こうよ、ギョギョ!

 

くまは、初めて見たようで驚くのは当然!

冷や汗をかきながら「待ってくれボニー。身が持たない」なんてぼやいてました。

ボニーは、10歳に満たない女の子のなのです。

難病を抱えて・・・そのうえ『悪魔の実』の能力者だなんて。

お父さんは大変!!!

 

ボニーとくま親子の記事は、こちらをお読みください。

ボニーとくま 親子の血の繋がりなし!くまの過去はアニメ何話?

 

ボニー いつ食べたの?  変身の練習!

能力の発動は、ボニーにとって、自分の身に起きた奇妙な現象…といった感じだったと思います。
普通だったら怖いですよね。
どうしてこんなことが出来るのか?
不思議に思うはずです。
ですが、ボニーは全く平気
それどころか、せっせと変身の練習です!
肝が据わっているというか何というか…

ボニー「年とれ~年とれ~」(原作第1099話)

これは、ボニーのお世話をしてくれている、先々代王ブルドッグの母、コニー王太后を真似て変身しようとしているところです。

コニーは、小柄なしわの深い老婆です。

 

この練習のおかげで、見事コニーに変身したボニーは、聖地マリージョアへ潜入できたのです(アニメ第888話)

本当にそっくり、瓜二つ!

名前も似ていますが、血縁関係はありません。

ですが、ボニーをとってもかわいがってくれて、教会から脱出させてくれたのもコニーです。

ボニーが現在もかぶっている帽子は、コニーから貰ったものなのかな。

 

自分に妙な能力が現れても落ち込むことなく、前向きなボニーの姿に救われます。

ボニー曰く、「お父さんは、ビビり」ってことなので、この性格はジニーゆずりですね。

 

ここからどんどん変身の幅を広げ、技につなげていったのでしょう。

ボニーの能力については、こちらの記事を見てください。

ボニーの能力”トシトシの実”は、サターン聖の⌈悪魔の実⌋のエキス実験だった!

 

 

 

 

ボニー いつ食べたの? 食べてません!

後に、ボニーの能力は、サターン聖の実験によるものとわかります(原作第1103話)。

赤ん坊のころのボニーは、『悪魔の実』のエキスを与えられた

サターン聖は、五老星の科学防衛武神。

ベガパンクとまではいかなくとも、科学者に間違いありません。

 

サターン聖は、ジニーも実験体にして ”青玉鱗” の研究をしました。

その結果、ジニーは亡くなり、ボニーに遺伝したのです。

つまり、ボニーは『悪魔の実』を食べていなかったのです。

 

それだけではありません。

くまは、バッカニア族の血統です。

ボニーの ”青玉鱗” の治療費と引き換えに政府の研究体に自身の身体提供しました。

実際に研究するベガパンクとくまの間では、この研究で弱き市民達を救うことつながると信じていたのです。

だから、くまもクローンである改造人間に『パシフィスタ』=『平和主義者』と名前を付けました。

ですが、サターン聖は自らの所業を隠し、くまの自我まで奪いました。

 

ボニーの、食べたか、食べていないか問題には、こんなからくりがあったのです。

これらのことが明らかになった今、ボニーとくまは、サターン聖と対峙しています。

実際に、ルフィのニカも目にしました。

ストーリーがどう進むのか、注視していきたいと思います。

 

ボニーとルフィの記事は、こちらもあります。

ボニーとルフィ「ニカみたいな未来」くまの夢”太陽の神ニカ”で共闘か!

 

ボニー いつ食べたの?”トシトシの実”の能力にくまビックリ!ボニーは変身の練習!  まとめ

ボニーは、『悪魔の実』をいつ食べたのか?

結果、食べてはいません。

『悪魔の実』の能力 ”トシトシの実” は、サターン聖の実験で身に付いたものでした。

サターン聖は科学者で、ボニー、ジニー、くまも実験体にしていたのです。

 

関連記事

ワンピース オープニングのネタバレからみる新章未来島エッグヘッド編

コメント

タイトルとURLをコピーしました