ボニーとルフィ「ニカみたいな未来」くまの夢”太陽の神ニカ”で共闘か!

ボニーとルフィ、新章開幕からずっと共にいましたが、やっとです!

やっとルフィが ”ニカ” だとボニーが理解しました。

「ニカみたいな未来」とイメージだけで能力を発動していたボニー。

父、くまの夢でもある ”太陽の神” 、それが ”ニカ” です。

その ”ニカ” を直に目にして、ボニーの ”ニカ” とルフィーの ”ニカ” の共闘が見られるのか!

ボニーやくま、ルフィや麦わらの一味の関係や今後についての考察などをしていきます。

ボニーとルフィ 「ニカみたいな未来 」

ボニーの能力 ”トシトシの実” は『イメージ』がとなり、自身や他者の年齢を自由に操ることができる能力です。

海に出た当初、10才のボニーは、歪んだ未来(ディストーションフューチャー)「ニカみたいな未来」と技を繰り出します(原作第1101話)

”ニカ” を『イメージ』したパンチ!

それはもう見事でした!!

ボニーが父バーソロミュー・くまから ”ニカ” の話を何度も聞き、しっかりとした『イメージ』があったからできたことです。

しかし、色々な経験を積み、12才になった現在のボニーの技は効力が弱まります(原作第1103話)

 

サターン聖は、ボニーに言いました。

「その能力はいかなる未来にも変身できるが、現実を知る度に選べる未来が狭くなっていく能力」(原作第1103話)

サターン聖は、言葉攻めでボニーの能力を無効化したいのです。

ボニーは、サターン聖の術中にはまり、どんどん疲弊していきます。

 

くまを探す旅で、ボニーはくまを喜ばせたくて ”ニカ” も一生懸命探たのです。

ですが見つかりません。

ボニーのなかで ”ニカ” は本当に実在するのか?

『疑う心』が強くなり『信じる心』を上回ってしまった。

だから「ニカみたいな未来」の『イメージ』が揺らぎ、技の効力が弱まったのです。

 

ボニーの能力については、こちらの記事で書いています。

ボニー能力”トシトシの実”はサターン聖の実験「成功したが不要の実」?

ジュエリーボニー登場回 アニメ何話?新章エッグヘッドでくまと再会!

 

ボニーとルフィ ”ニカ” は サンタクロース?

例えば、私たちにとって ”ニカ” がサンタクロースだとして。

サンタクロースは夢を与え、心を豊かにしてくれます

実在するかどうかは問題ではありませんよね。

 

レイリーが、ルフィに2年間の修行をつける際「疑わない事。それが強さだ」と言っていたのを思い出しました(アニメ第516話)。

実在するかどうかに関係なく、”ニカ” を信じ、疑わないことが強さとなる!

周りの声などに迷わされず、お父さん(くま)が言っていた ”ニカ” の『イメージ』を強く持つこと

そう信じこむことで、今よりもっと強力な「ニカみたいな未来」のパンチが繰り出せるはずです。

 

ですが、今のボニーはどうでしょう?

やっと会えたくまは、自我のない人間兵器にされ、ボニーのことも全く分からない。

ボニー自身も命を狙われているとなれば、全てがマイナスに思え『イメージ』が揺らぐのも当然!

 

せっかくくまが、青玉鱗(せいぎょくりん)に苦しむボニーに、夢と希望を与えたくて ”ニカ” の話をしたのに…残念すぎます。

私などは誰か助けて!!! と、無責任に叫んでしまいそうです!

 

でも、大丈夫、”ニカ” はサンタクロースではありません。

『イメージ』が出来ないなら実在する ”ニカ” をその目でみればいい!

ボニーは ”ニカ” を目視します!

これには、くまも驚くでしょう。

くま自身も、”ニカ” は「伝説」と捉えていたのですから。

 

ボニーとルフィ ”ニカ” は、バッカニア族に伝わる伝説の戦士!

くまは、“バッカニア族” の末裔として生まれました。

“バッカニア族” は、過去に大罪を犯した一族とされ、生まれながらに奴隷階級が定められています。

くまも4才から奴隷として扱われてきました。

 

そんな中で、くまは ”ニカ” の話を父親から聞いていたのです。

太陽の神ニカ。私達バッカニアの家系に代々伝わる伝説の戦士の名だ。彼がいつかお前を自由な海へ太陽の下へ連れ出してくれる。ニカはいつでも笑ってるんだ。こんなリズムで人を笑わせる。ドンドットット♫ドン…」(原作第1095話)

父親として、鎖に繋がれ自由のない奴隷の息子(くま)に、少しでも夢と希望を持たせるために伝えたのでしょう。

くまの父親は、この会話がうるさいと、天竜人に撃たれ亡くなります。

 

くまの過去話は、くまや両親の悲惨な奴隷生活と天竜人の傲慢な行いだらけ!

待ちに待った新刊なのに、読むのをやめてしまおうかと思うくらいに辛いものです。

これは現代社会への風刺なのでしょうか。

宗教や肌の色での差別などは、私たちのまわりにも当たり前にあります。

目をそらさずに、自分たちの行いを顧みる必要がありますね。

 

くまは、ボニーにこんな話をしています。

「私は子供の頃から自由になれず苦しんでる人達を救えるヒーローになりたかった。解放の戦士ニカの様に・・・私の憧れだ」(原作第1096話 )

くまにとって、”ニカ” は自分を解放してくれる憧れの存在だった。

だから、ボニーにも話して聞かせてたのでしょう。

くまが、ゴッドバレー脱出の際に、500人もの奴隷を助けたのは ”ニカ” が心にいたからです。

この時のくまは、”解放の戦士ニカ” だったと思います。

 

『ゴッドバレー事件』は、ボニーとくまの人生に重要な意味を持つ事件です。

こちらの記事で書いていますので、良かったら見てください。

ゴッドバレー事件 真相と新事実「先住民一掃大会」漫画、アニメ何話?

 

ボニーとルフィ くまはボニーのためにルフィを守った!

くまは、ボニーの病、青玉鱗の治療と引き換えに政府の実験体となり、自我のない人間兵器として改造される事になっています。

この時くまは、執刀医Dr.ベガパンクと一つだけ任務をプログラムする約束を交わします。

くま「クルーが一人帰って来るまで彼らの家を死守したい・・・彼らの取る行動に心が震えたんだ。ニカはただの伝説だ。でもおれはボニーに教えた。解放のリズムに乗って人々を笑顔にする戦士がいると。もしこの海を大きく変えるヒーローが現れるとしたら、おれは彼だと思う」(原作第1102話)

自我が失われるくまにとって、何より気がかりなのはボニーです。

くまの娘と知られている以上、天竜人や政府の魔の手がボニーに向くかも知れない

奴隷として虐げられた過去のあるくまは不安だったでしょう。

 

ボニーとくまの記事はこちらをご覧ください。

ボニーとくま 親子の血の繋がりなし!くまの過去はアニメ何話?

 

そんな中で、ルフィと麦わらの一味は、エニエスロビーで政府に反旗を翻し、シャボンディ諸島では魚人族の友人をかばい、天竜人を殴り飛ばしたことを知ります。

皆がしたくてもできなかったことをルフィはやってのけたのです。

くま「何の因果かゴムの能力で政府に歯向かう男。まるでおれの憧れニカの様だ」

くまには、ルフィが ”ニカ” であり、ボニーが幸せに生きていける世界を作る ”ヒーロー” だった。

だから、力量不足のルフィと麦わらの一味を散り散りに他の島に飛ばし、修行の時を作った

くまは、ルフィと麦わらの一味が、絶対に強くなって戻ってくると信じ、サニー号を守った

 

そして今、新章エッグヘッドで、ルフィと麦わらの一味が、ボニーを守って戦っています

回り回ってくまの人助けは、大切な娘ボニーを助ける事に繋がりました

 

ベガパンクは「ずいぶんなダークホースを選んだなぺぺぺ」と笑っていましたね。

くまには、先見の明があったのでしょうか?

私には、娘の幸せを願う父の想いが実を結んだと思えます。

 

ボニーとルフィ ダブル ”ニカ” で共闘する未来!

ギア5で ”ニカ” となったルフィをボニーは 目視します。

ボニー「お前がニカだなんて知らなかった」

ルフィ「ニカ?何だそれ?」(原作第1107話)

ルフィらしい受け答えです。

この場にいたボニーもベガパンクも皆がルフィが ”ニカ” なのだとを理解しました

しかし、ルフィだけはわかってないってところがイイですね!

鏡でもない限り自分を見ることはできませんからね。

 

ルフィ「そういやお前のへなちょこパンチ見たぞ」

ボニー「お前みたいなゴムのパンチを打ちたかったんだ。だったら見せろよ!

ルフィ「よしボニー・・・これからパンチはこう撃て・・・ゴムゴムの白い銃乱打(ドーンガトリング)!!!」

『イメージ』どころではなく、”ニカ” のパンチは、ボニーの脳裏に焼き付いたでしょう。

一段階も二段階も能力が強化されることは間違いありません。

私には、ボニーとルフィが、ダブル ”ニカ” で共闘する未来が『イメージ』されてとまらない!

ダブル ”ニカ” は、父(くま)を苦しめ、母(ジニー)を死に追いやったサターン聖を倒し、気持ちよくエッグヘッドを脱出するに違いありません。

 

ボニーが麦わらの一味の10人目の仲間になる…などの考察もあるようですが、私は、革命軍に行くのではないかと思います。

くまは、苦しむ人を救うことが望みでした。

革命軍として行動していた時が一番充実していたのではないでしょうか。

ボニーは、その意思を継ぐと思います。

くまも一緒だと良いのですが。

 

ボニーとルフィ「ニカみたいな未来」くまの夢”太陽の神ニカ”で共闘か!  まとめ

ボニーの能力 ”トシトシの実” は『イメージ』が元となっています。

ボニーは、父バーソロミュー・くまから ”ニカ” の話を何度も聞いていた。

ボニーの技、歪んだ未来(ディストーションフューチャー)「ニカみたいな未来」は、強い効力を持っていたが、実在するのか疑う心が芽生えてしまい、効力が弱まります。

疑わない事、強く信じ込み『イメージ』を作る事が大切なのだが、窮地にいるボニーにそれを理解する余裕はない。

しかし、ルフィの ”ニカ” を目視して、状況は一変するに違いない!

ボニーとルフィの、ダブル ”ニカ” の共闘はありと思います。

誰しもが見たいシーンですよね。

 

関連記事

ワンピース サテライト ベガパンク(ステラ)の分身体6人全員登場!

ワンピース ベガパンク初登場はアニメ何話?「空白の100年」にも

ワンピース オープニングのネタバレからみる新章未来島エッグヘッド編

コメント

タイトルとURLをコピーしました