エッグヘッド事件 裏切り者はヨーク!黄猿も?発端はベガパンク?

エッグヘッド事件は、裏切り者が続出して、ちょっと目を離すと、味方が敵に、敵が味方に…といった状態。

一番驚いたのは、ヨーク(サテライト)が裏切り者だったこと。

他にも、ステューシーは政府を、戦桃丸は海軍を裏切ります。

そしてなんと、あの黄猿も海軍を裏切るかもしれないのです。

エッグヘッド事件の発端は、ベガパンクの政府への裏切りなのですが、何故かルフィが犯人にされてます。

誰が誰の裏切り者で、誰が今、麦わらの一味の味方なのか整理していきます。

エッグヘッド事件 裏切り者 犯人はヨーク!

シャカの頭を打ちぬいた犯人が、ヨーク判明しました(漫画第1078話)。

 

ヨーク、シャカは、ベガパンクの ”猫”(サテライト)です。

こちらの記事で確認してください。

ワンピース サテライト ベガパンク(ステラ)の分身体6人全員登場!

 

ヨークは、ベガパンクが『空白の100年』の研究を続けていることを政府に密告した張本人。

ベガバンクの裏切り者でした。

理由は ↓

「あたいね!! 天竜人になるんだ・・・ベガパンクはこの世に 一人でいいよね!!!

ベガパンクに対する生みの親的感情はないのか!

他のサテライトに対する仲間意識は?

寂しいです。

 

ベガパンクとサテライトは、脳を共有しています。

なのに、ヨークの裏切りが何故分からなかったのかは不明です。

それにしても、ベガパンクにも天竜人になりたい欲求があったのでしょうか?

まさかですよね。

ガープ曰く、天竜人は ”ゴミくず” 。

私も同感!

『欲』と書いてヨークと読むだけあって、『欲』の部分だけが暴走してしまったと思いたい!

 

ヨークは、五老星と交渉したようですが、あのジーさまたちが、ヨークを天竜人にしてくれるとは思えません。

現にCP-0のカクは、ベガパンク本人とサテライト6人、計7人の抹殺指令を受けたと言ってました。

つまり、ヨークも抹殺指令の対象だということです。

ちょっと甘かったみたいですね。

 

ヨークがベガパンクを裏切り、シャカを撃った犯人だとわかりました。

しかし、政府には引き金に過ぎなかったのかもしれません。

 

エッグヘッド事件 裏切り者 発端はベガパンク!

エッグヘッド島は、世界政府所有の島。

海軍所属の天才科学者Dr.ベガパンクの研究所がある、通称『未来島』。

研究、開発の限りが尽くされ『未来島』と名が付くにふさわしい島です。

現在は、バスターコールがかかり、軍艦100隻から砲弾が撃ち込まれています(漫画第1104話)。

バスターコールとは?
・海軍本部元帥と大将、権限を委譲された役人が発動できる緊急命令
・国家戦争クラスの敵味方関係ない無差別攻撃

 

島の損失は、人類の未来の損失といっても良いでしょう。

それほどの島を、政府が消そうとしているのは何故か?

それは、ワンピース最大の謎『空白の100年』に触れたからです。

 

過去に、オハラという島が『空白の100年』に触れ、学者、島民もろともバスターコールで消されました。

生き残ったのは、ニコ・ロビンだた一人とされていました。

しかし、ロビンを海に逃がしてた、巨人族サウロの生存が明かされたのです。

これを聞いた時のロビンの涙は、忘れられません。

焼け残った文献も、サウロと巨人族の手でエルバフに回収、保管されました。

問題は、ベガパンクがオハラの意志を次いで研究を続けていたことです。

 

政府が研究を禁止した『空白の100年』を、天才科学者が解き明かそうとしている

ベガバンクは、政府から見て裏切者

ほおっておけない政府が、ベガパンクとサテライトの6人、島にいる研究員全員を消し去る目的で起こしたのが、エッグヘッド事件です。

 

ですがこの事件は、政府の目論見以上の規模になっていきます。

ベガパンクの記事はこちらもあります。

良かったら見てみてください。

ワンピース ベガパンク初登場はアニメ何話?「空白の100年」にも

 

エッグヘッド事件 裏切り者 ルフィが犯人?

世界経済新聞のモルガンズが情報操作したデマ記事で、エッグヘッド事件は世間に広まりました。

内容は『ベガパンクを人質に麦わらの一味が立てこもり』といったもの(漫画第1089話)。

 

ワノ国を出航した麦わらの一味が、荒れ狂う海に流されエッグヘッド島偶然たどりつきました。

ルフィは、ベガパンク「海へ連れてってクエーサー?」と救助要請されます。

それを承諾したところに、ベガパンク抹殺指令を受けたCP-0のロブ・ルッチ、カク、ステューシー到着。

勿論、ルフィとルッチはバッチバチに!!!

 

ルフィとルッチの記事はこちらで書いています。

ルフィvsルッチ再戦で共闘はゾロvsルッチで決着!覚醒の利点と欠点

 

そうこうしている間に、黄猿と五老星の一人サターン聖も上陸。

CP-0、黄猿、サターン聖ともに、ルフィたちに関係なく来たのでが、ルフィサイドは逃げ道がなくなり『立てこもり』というかたちになります。

 

そこで、ルフィがやらかします。

五老星に向けたこの発言で 

ルフィ「おれの名はモンキー・D・ルフィ!海賊王になる男だ!ベガパンクはおれ達が貰った!ヨークの命が惜しければ!海岸の船を全部どけろ!」(第漫画1090話)

海軍戦がどいてくれると思ったのでしょう。

無駄だったうえに、モルガンズのデマ記事を肯定してしまったのです。

「海賊王になる男だ!」と言い忘れないのは、さすがルフィ!

 

ルフィサイドからしてみれば、偶然到着した島で、ベガバンクを連れ出せば良かっただけのことが、バスターコールをかけられ、立てこもり犯になってしまったというわけです。

 

モルガンズはこちらの記事で確認ください。

モルガンズの正体 ”悪魔の実”や強さ、鳥人型の”新聞王”はアニメ何話?

 

エッグヘッド事件 裏切り者 他にもいた!

ここまでで、ベガパンクとヨークが、それぞれ裏切り者であったことが分かりました。

ですが、このエッグヘッド事件は、他にも裏切り者がいます。

ステューシーと戦桃丸です。

 

ステューシー

CP-0は、ルフィたちがエッグヘッド島に到着前からベガパンク抹殺に動いていました。

ベガパンクは、内通者であるステューシーから情報を得てCP-0到着前にルフィに助けを求めたのです。

 

ステューシーは、ベガパンクが誕生させたクローンでした。

自らの意志で、親同然のベガパンクのために政府に潜入していました。

こちらの記事で確認ください。

ワンピース ステューシー 正体はベガバンクの味方?能力や年齢?

 

戦桃丸

戦桃丸は、海軍本部科学部隊隊長を務め、ベガパンクのボデーガードです。

戦桃丸「誰とでも組むさ…恩人をこの島から逃がせるんなら」(漫画第1091話)

この言葉の通り、ベガパンクを守るため、戦桃丸は、海軍の裏切り者となります。

幼い頃、乱暴すぎると村人に捨てられ、おなかをすかれていたところをベガパンクに助けられた恩がありました(漫画第1091話)。

 

ボディーガードのすべは、黄猿から教ったのです。

幼い戦桃丸が欲しかったものは「おにぎり!」。

出会ったときの戦桃丸を思い出し「かわいかったねェ」とつぶやく黄猿。

この二人の戦うシーンは、ちょっと辛かったですね。

 

戦桃丸は、ルッチと黄猿の攻撃を受け重傷。

安否が気になりるところですが、黄猿も少しおかしいのです。

 

エッグヘッド事件 裏切り者 黄猿の心が折れる!

通称、黄猿は『どっちつかずの正義』を掲げる海軍本部大将、本名はボルサリーノ。

自分を『社畜』と称しています。

 

ベガパンクとは、友人関係で、研究にも協力するほどです。

バーソロミュー・くまの過去話に、大きなピザをほおばるベガパンク、戦桃丸、ボニー、くま、黄猿が描かれています(漫画第1100話)

和気藹々わきあいあいと、5人ともとてもに楽しそうにしています。

 

黄猿は、ベガパンク抹殺の任を受けてエッグヘッドにいるわけです。

今やボニーも抹殺の対象です。

くまは、自我のない改造人間になりながらもボニーを助けに来ました。

戦桃丸は、ベガパンクを守るために海軍を裏切りました。

その中で黄猿は、ベガパンクを抹殺しなければならないのです。

 

実際、ベガパンクにレーザーを放ちますが、サターン聖の与えた傷口と同じ箇所に攻撃しています。

しかも、左胸。

致命傷を与えるなら、頭を狙えばよいのに。

これは、傷口の止血ではないかとの考察もあります。

 

ルフィに軍艦まで投げ飛ばされた黄猿、「傷は?」と問う海兵に ↓

黄猿「傷ならある・・・深い傷が・・・もう、休ませてくれ・・・」

そう言って目を閉じてしまいました。

 

大丈夫でしょうか?

黄猿の傷は、治るのでしょうか?

 

この場の誰より、自分の心に正直に向き合っていないのが、黄猿。

社畜という蓑を被り、自分を誤魔化すことも限界となり心が折れかけているように思えます。

 

エッグヘッド事件 裏切り者はヨーク!黄猿も?発端はベガパンク? まとめ

ベガパンク ・ 政府の裏切り者

ヨーク ・ ベガパンクの裏切り者

ステューシー ・ 政府の裏切り者

戦桃丸 ・ 海軍の裏切り者

ルフィは、立てこもり事件の犯人にされている。

黄猿は、海軍と友人の間で心がおれかけている。

以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました